パガニーニの映画が上映!!

イタリアの天才ヴァイオリニスト、ニコロ・パガニーニ。自らが作曲した楽譜を門外不出としたためにパガニーニが誇った超絶的な技法の一部は現代において失われてしまった可能性があり、謎が多い。

そんな謎多き天才の生涯を描いた映画が今夏上映されます。

まだ生えている髪の毛をヴァイオリンの弦にして弾く!?

YouTubeにアップされたこちらの動画は、人間の髪の毛を切らずに生えたままでバイオリンの弦として使い、ヴァイオリンを弾くという動画。

まだ生えているので、ヴァイオリンの近くに常に演奏者以外の人の頭があるという不思議な状態。

演奏者がスキンヘッドで弦の人がロン毛というコントラストは芸術的な表現の一部なのでしょうか?動画の最後で、弦の人の髪を切って、演奏者とほぼ同じ髪型にしているので、きっとそうなのでしょうね。

Ads by Google

3Dプリンタでヴァイオリンが作れる!?

今話題の3Dプリンタ。遂に、ヴァイオリンまで作れるようになりました。もちろん、職人が作ったヴァイオリンとは比べ物になりませんが。小学校の音楽の授業とかで使用する分にはこんな玩具みたいなヴァイオリンでもいいかもしれません。

Ads by Google

氷で作られたヴァイオリン!?

スウェーデンやノルウェイでは氷で作った楽器でコンサートをすることがあるそうです。もちろん氷で作ったヴァイオリンもあります。重いし、間違って落としたら割れちゃうし、実用性はなさそうですが、北国の人が冬を楽しむためにはこういったことが重要なのでしょうね。